家庭用エアコン1台で一年中快適に暮らせる家づくり【高気密高断熱住宅】

地震に強い構造で、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。たった1台の家庭用エアコンで家中冷暖房の快適住宅。省エネ・エコを推進するアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

家庭用エアコン1台で一年中快適に暮らせる家づくり【高気密高断熱住宅】 イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した高気密高断熱・省エネ・エコ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

更新情報

今日の逸品は・・・ 蔵出し焼き芋かいつかです これはおいひい! 日持ちもするので多めに買っても大丈夫。 頂き物ですが、これは是非自分で買っても食べたい逸品でした『災害時に安心 排水水中ポンプ』久しぶりに展示会に行ってきました。最近は自粛で規模を大幅に縮小して
『『災害時に一台あると安心 排水水中ポンプ』 By中西 2020.12.04』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 今回は、木造建築物の壁量計算における「4分割法」についてお話しします。   「4分割法」は、建物の耐震性を検討する方法のひとつであり、耐力壁の長さが必要量を満たしているかの検討とともに、その配置のバランスが取れているかも合

新型コロナウイルス感染拡大で身近に脅威が迫ってきたように感じています。最近では何となく大丈夫だろうと高を括っていたのですが、ここのところ更新にくる予定だった生保や通っているゴルフ練習場でも感染者が出で休業など、緩んでいた気持ちを再度引き締めないといけない

こんにちは!スタッフ 堀です。 先日 久しぶりに震度3ほどの地震を感じました。緊急地震速報の通知は無く、特に強い揺れではありませんでしたが、ずいぶん長く揺れているように感じられました。 昨今、話題といえばまず新型コロナウイルス感染症のことですが、何が流行

5
今日は勤労感謝の日。また先週末からの3連休最終日です。本来であれば昨日開催された千葉県建築士事務所協会 東葛支部主催の「建築士事務所キャンペーン」が柏駅近くのパレット柏で開催される予定だったので、その模様を描く予定でしたが新型コロナウイルスの全国的な感染拡
『住宅性能はどのレベルがベストなのか? その9』の画像

秋ですね。残念ながら今年の紅葉狩りはお預けですが、近くでもこんな素敵な紅葉を見つけました『足元にたくさんの書類やファイルを収納できる机』 今や学校でも一人に一台PCを与えられ勉強する時代になりつつあります。テレワークのデスクだけでなく子供の勉強机としても
『『足元にたくさんの書類やファイルを収納できる机』By中西 2020.11.20』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 11月ももう後半、最近は天気の良い日が続いていますが、乾燥も強まっています。 この事務所周辺の住宅街では、時折 「火の用心」の見回りが行われています。暖房器具の使用も増えていく季節、火の元にも十分に気を付けたいものです。

11月もそろそろ中旬。寒さも一息ついているのでしょう、朝晩は寒くなりましたが昼間は薄着で問題ないくらいの暖かさですがそれと同時に乾燥が進んでいます。三種換気の関係からか家の中も過乾燥気味になってきていますので、適せん、加湿器などを併用して湿度を50%前後にし
『住宅性能はどのレベルがベストなのか? その8』の画像

今日の逸品は・・・    成城石井づくしです! 先日TVで成城石井の特集をしていて“トリュフポテチ”がおいひ〜と・・・ ぜったいゲットして食べた〜い!! 我孫子近辺で調べたところ柏高島屋ステーションモールと取手アトレに入っているらしいので 早速行ってみましたが、
『『おうち時間が楽しくてたまらない』by中西 2020.11.13』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。   建物の最高の高さ、最高の軒高などは基本的に「地盤面からの高さによる」というのが建築基準法上の決まり、というのが前回のお話。 さて、この「地盤面」というものは、 『建築物が周囲の地面と接する位置の平均の高さにおける水平面

あっと言う間の11月突入です。 新型コロナウイルスも終息とはいかず、冬に向けて一層の感染対策を行いながらの暮らしが続きますね。 私の嫌いな冬の季節が一層嫌いになります。  嫌だ嫌だとぼやいていても仕方ありませんね。   「船橋市二和東の家」のパースが出来ま
『「船橋市二和東の家」パースが出来ました』の画像

最近はZEH(ゼッチ)住宅を希望される方が増えています。 建てる側も、大手住宅メーカーからローコスト住宅に至るまで“ZEH!” “ZEH!”とシュプレヒコールのように言っています。 では、ZEH住宅を建てれば性能が良い家が建つのかというとそこには落とし穴あります。 な

こんにちは!スタッフ 堀です。   今回は、建物の高さについてお話を少し。 建築確認申請においては、建物の「最高の高さ」 「最高の軒高」 「軒先の高さ」 「各階の高さ」 「1階床の高さ」・・・など、建物各所の「高さ」を図面や書類に明記する必要があります。

少し間が空きましたが、続きです。次に断熱性能。 弊社では2005年から㈱アキレスの‘外張り断熱’を採用して、現在ではQ1ボード(Q値が1..0に掛けています)となっています。 専業の設計事務所から建築も始めたのが2003年なので2003年〜2005年までの約2年間は充填断熱で設
『住宅性能はどのレベルがベストなのか? その7』の画像

今日の逸品は・・・ とある日の私のランチです。 身体によさそうと思いきや ちょっと食べすぎかな? コロナ禍でめっきり外食はしなくなり、“Go To eat” すらも何となく怖くて行けません。 ほぼ毎日自炊しております。   『ウィズコロナで変わる住まいと暮らしの
『『ウィズコロナで変わる住まいと暮らしの需要』By中西 2020.10.30』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 来週にはもう11月。寒さもだんだんと強まっていくでしょう。新型コロナウイルス感染症もまだまだ注意が必要ですが、とりあえずはそろそろインフルエンザの予防接種を・・・と考えています。   やっぱりね、とは思ったのですが。毎年楽
『今年は残念ながら(by堀)』の画像

  思い起こせば、弊社は我孫子の地に正式に新規オープンしたのは2019年11月1日ですが、昨年10月22日に18年間お世話になった従前の地、北柏から引っ越して一年が経ちました。   「我孫子の地に来て1年」なんてイベントも行いたいところですが、この状況ではかないません
『我孫子に来て1年経ちました』の画像

今日の逸品は・・・ 現在、リノベーション工事のI様邸の庭に咲いていた“くちなしの花”とっても可愛くてとってもいい香りがします。   『2×4(ツーバイフォー)工法の増改築にあたって』   I様邸の増築を伴うリノベーション工事は2回目になります。 1度目はお風
『『2×4(ツーバイフォー)工法の増改築にあたって』By中西 2020.10.23』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 家の扇風機をすでに片付け、ちょっと早い気もしますがストーブも出してきてしまいました。朝晩の冷え込みが徐々に強まってきたように思います。   これから来る冬。室内の温度はエアコンやストーブ等で調整される方が多いと思いますが、

↑このページのトップヘ