広島や岡山を中心とした西日本での豪雨により被災された方々にお見舞い申し上げます。

また多くの命も奪われましたこと、お悔み申し上げます。

ここ数年毎年のように起こる豪雨。特に九州や西日本で災害が多く感じます。

海、川、山、自然に囲まれた素晴らしい環境ながら一度自然の猛威にさらされると甚大な被害になるのが残念でなりません。

これから猛暑の中、避難しながらの復旧は大変なことだと思いますがせめてライフラインが早めに復旧されれば少しは違うのだろうと感じています。

 

さて、今回もHEAT20のお話です。

 

断熱性能を高めれば部屋間の温度差が小さくなり、体感温度も上がりヒートショックによる健康被害を起こさなくなる上に、嫌な結露やカビも無くなるんです。

 

冬にサッシの下などにタオルを置くなど結露に悩まされていませんか?

断熱性能を上げると壁の表面温度が真冬などでも大きく下がりません。結露は皆さんもご存じでしょうが温度が低い所に水蒸気が触れる事で「水」になる現象です。

 

低断熱の住宅では暖房をガンガン効かせなければ窓辺では特に寒く感じますが、窓ガラス1枚では外の寒い外気と室内の水蒸気を沢山含んだ暖気がガラスでぶつかり結露が起こり、大量の結露水が流れます。

 

同じように暖房をしていないクロゼットなどの北面の温度は外気が下がるのと同じように表面温度が下がりますが断熱性能が高ければ、表面温度は大きく下がらないのです。

 

結露はカビになり、建物を腐らせます。リフォームをすると必ずといっていいくらい、腐食した壁をみます。

結露ならまだしもカビは健康被害をもたらすので要注意。

 

結露やカビも無く、寒くない家。作りませんか?

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

たった1台のエアコンで家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

----------------------------------------------------------