5月も半ばになり、時に真夏のような気温も出始め、熱中症にも注意が必要となってきました。

新型コロナウイルスも暖かくなれば収束に向かうとの当初の話通り、行動の自粛もあいまって一時的にも収束に向かい、多くの自治体で緊急事態宣言も解けたので感染予防しながら、少しでも以前の暮らしに近づくように願っています。

 

さて、暑くなってきたことで‘3密’に関わる換気の話に重要性が出てきました。

そこで換気の話を絡めながら密接な関係がある断熱・気密・換気について再度お話いたしましょう。

 

まずは新型コロナウイルスに関しての換気についてです。

 

暑くなれば当然エアコンで部屋(家)を冷房する

部屋を閉め切る

新型コロナウイルス感染者が居れば(ウイルスがあれば)感染しやすい

 

でもこれは夏だけではありませんよね。

感染が始まったころはまだ冬でしたから、暖房でも同じ事。

 

最近の住宅では気密が高くなってきたので要注意!

なんて報道もありました。

 

まあ冷房や暖房時も1時間に一回数分間でも窓を開け放てば気密の悪い住宅でも外気を取り入れる事は出来、例え気密が悪い住宅でも窓を開けての自然換気では風があれば風向きに従い、風上を少し開けて反対側の風下側を大きく開けます。すると気圧差で風がしっかりと流れます。

 

弊社のような超高気密住宅(0.5c/岼焚次砲世班が無くても同様の方法でしっかりと空気の流れを感じる事が出来るのでお試しください。

 

要は入り口と出口を明確にして入り口は小さく、出口を大きくすることで空気が流れます。

 

建築基準法では住宅の換気はシックハウスによる改正の時に2時間に一回家中の空気を入れ替えるとありますが換気に関しては以前から決まりがあります。

 

それが法282項の「居室の換気」

住宅では200岼焚爾任老彁擦垢襪海箸呂△蠅泙擦鵑、特殊建築物では計算します。

 

続きは次回。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・耐震のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区・新宿区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------