こんにちは!スタッフ 堀です。

 

在宅勤務を始めて、気が付けば一か月。外出を控えて、必要な時はマスクを着用して・・・というのがすっかり定着しています。マスクや消毒用品など、少しずつお店での扱いも増えてきているようにも感じます。が・・・ここへきて、気になる話が。
マスクを着用していると、喉の渇きを感じにくくなり、水分の補給が少なくなりがちに。また、外へと発散させられるはずの熱がマスク内にこもって、体温が上がってしまうことも。
その結果、これからの季節は特に熱中症にもつながりかねない、ということです。
私がこれまでマスクをしてきたのは、花粉症やインフルエンザのはやる時期くらい。真夏に付けたことはなく、でも今後はそれも必要となるかもしれないのですね。早くも、夏向きのひんやりした素材でできたマスクなども作られ始めたと聞きますが、熱中症の根本的な予防には難しそうです。
これまでにも増して、水分補給・体調管理に気を配る必要がありそうですね。

また、外出を控えていることで、日光を浴びることが少なくなっている方も多いかと思います。
これにより、日光(紫外線)を浴びることによって生成される「ビタミンD」が不足し、体に影響を及ぼすことが考えられるというニュースを見ました。
「ビタミンD」は、カルシウムの吸収を助ける働きがあるそうです。それが欠乏するとなると、怖いのは「骨粗しょう症」。
テレビでは『骨粗しょう症は外見ではわからず、自覚症状もない。ほんの軽い動作で骨折して、初めてわかることもある』と言われていました。
ビタミンDの生成に、どれだけ日光を浴びるとよいかというと、
5月中であれば屋外で約15分。屋内でも、開けた窓の近くであれば約20分くらいで一日に必要な分が作られるとのことです。(日焼け止めクリーム等は使用しないのが前提)
これからの季節は日焼けが気になりますが、紫外線は地面や建物など様々なものに反射するため、日陰でも浴びることは可能だそうです。

また食べ物からビタミンDを摂取するなら魚類(サケ・サンマ他)、キノコ類(シイタケ・キクラゲ他)などから。
ウイルスや運動不足だけでなく、体調不良の原因はさまざまですね。肝に銘じて、体調管理に努めたいです。

今日も、ブログを見てくださってありがとうございました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------