緊急事態宣言の解除も東京都と一体化となりましたが、ようやくもう一歩の所まできました。

多くの業種で悲鳴を上げているものの国からの給付金は未だ届かず、国民1人あたり10万円の給付も早くて来月中旬だそうです。困っているのは‘今’なのに・・・なんて遅れた国家なのか?日本は先進国だと思っていましたが、今回の件では、まるで発展途上国のように全てが後手後手。。。。文句を言っても届きませんが・・・

 

前回の続きです。

 

「居室の換気」についてです。

 

建築基準法282項で定められているのは、

‘居室には換気の為の窓その他の開口部を設け、その換気に有効な面積は、その居室の床面積に対して1/20以上としなければならない。たたし、政令で定める技術的基準(令20条の2)に従って換気設備を設けた場合においては、この限りではない。’

とあります。

 

今回の新型コロナウイルスでも言われている3密への対処はこの‘換気’。そして大型施設(劇場や集会場、映画館など)では特性上外部に開放できる窓を付けるわけにはいかないので、上記条文のただし書きを採用して換気設備を付けていますが、外部への開放とは違うので人数の制限などで十分に換気が出来るように対処しているのです。

 

話は違いますが最近ではコンビニでトイレを使わせていない店舗が多くあります。

これもコンビニではトイレに窓を付けず、か細い換気扇だけで換気しているでの使わせていないようです。とはいえ、外に出ているとトイレは必要ですよね。現在外で仕事をしている方々にとっては不便極まりない状態です。

 

また新型コロナウイルスのおかげか?弊社に訪れる方々に換気について問われることが多くなってきました。

第一種と第三種の違いや弊社が第三種を採用している理由が主なところです。

換気については弊社HP内でも記載していますのでコチをご覧ください。

 

次回も引き続き換気です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・耐震のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区・新宿区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------