こんにちは!スタッフ 堀です。

先週に続き、「天空率」についてのお話をしていこうと思います。

 

建築物の高さ制限の一つが「斜線制限」です。道路境界線・隣地境界線・北側隣地境界線から一定の比率で伸びていく斜線に当たらないよう建築物の高さを抑えないといけませんが、天空率という数字を計算し、「斜線制限をクリアできている建物と同等以上 採光・通風等が確保できている」と見なされれば、斜線に当たる建築物でも建てられることになります。

 

 

特定の「測定点」から建築物を見上げた時の「空と建築物の割合」が天空率です。

道路斜線制限における天空率は、次の図のようなイメージです。
天空率


天空率を計算した際、具体的な数値とともに図のい里茲Δ福円形の図が表示されます。

天空率(%) = (円の面積−建築物の影の面積) ÷ 円の面積

           (「天空」の占める面積)

となります。

計算に必要となるのは 敷地(道路斜線制限の緩和の場合は道路も)および建築物の配置・寸法・各部の高さ・形状。

道路、北側など対象とする斜線制限の種類ごとに、決められた位置・決められた間隔で測定点を複数設定し、すべての測定点から「計画している建築物」と「適合建築物(斜線制限をクリアできる最大限の大きさの建築物)」、それぞれに天空率を計算します。

全ての測定点において「計画建築物の天空率」>「適合建築物の天空率」 となれば、その建築物は建てられることになります。

 

 

今日も、ブログを見てくださってありがとうございました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------