こんにちは!スタッフ 堀です。

さて、先週 お話ししました「天空率」、実際に図面にするとどのような感じになるのか?JW-CADで作図・計算したサンプルの図面をお見せしたいと思います。

サンプルは「北側斜線制限」に引っかかってしまう、低層住居専用地域の建物。この場合、天空率の測定点は「北側隣地境界線から真北方向へ4mのライン上」 に 「1m以内の等間隔」で設置することになります。

 

<天空率検討用の配置図>
天空率検討配置図  天空率検討配置図2

敷地の形状、天空率の測定点、

上部に計画建物(ブロック塀等の外構や高低差のある地盤面も)の形状と配置

下部に北側斜線適用建物(斜線制限いっぱいまで建てた場合の仮定の建物)の形状

 ・・・が記載されています。

印刷物では数字でしか出ませんが、図面データとしては適合建物・計画建物(塀・地盤等含む)の各部の高さが入力されており、それらの立体的なボリュームも作図されています。

図面内、赤線で囲んでいる「測定点23」については下記へ。

 

<天空率比較表>

天空率比較表  天空率比較抜粋_LI

すべての測定点から、適合建物または計画建物を見た場合の天空図・天空率が記載され、また各点ごとに適合建物・計画建物の天空率を比較しています。

表の上部が計画建物、下部が斜線適用建築物のもので、間にある数値がそれぞれの天空率の差です。

すべての点において、計画建物の天空率>斜線適合建物の天空率 となることがまず必須です。図面内、赤線で囲まれた「測定点23」での天空率は、「適合建物と計画建物の天空率の差がもっとも少ない測定点」となっており、下の図面へと続きます。

 

<天空率 三斜求積図>

天空率三斜求積図  天空率三斜拡大_LI

天空率比較をより細かく、また計算結果を机上でも確認できる表も記載した図面です。天空率比較表において「適合建物と計画建物の天空率の差がもっとも少ない測定点」で作図されることが多く(サンプルの場合23)、

また適合建物の天空率は「実際より大きく」、計画建物の天空率は「実際より小さく」計算され、安全側で計算しているということになります。

 

天空率による高さ制限の緩和を適用する場合、確認申請の際にこれらの図面が必要となります。

このサンプルは比較的簡単な検討ですが、場合によっては敷地内に大きな高低差があったり、斜線の発生する道路が2面以上あったり、2以上の用途地域にまたがっていたり・・・と、天空率の検討がより複雑になるケースもあります。

検討にも審査にも手間暇がかかり、また確認申請手数料も上乗せになることが多い天空率ですが、建物のデザインやボリューム設計の自由度が上がる制度です。隣地や道路側、周辺環境には配慮しつつも、活用するメリットはあります。

 

今日も、ブログを見てくださってありがとうございました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------