関東地方は7月末の時点で梅雨が明けず、日本全体では各地で大雨による河川の洪水などで大きな被害を及ぼしました。思えば昨年の梅雨時期は現在の地、我孫子市湖北台の体感ハウスの建築中、しかも基礎工事が終わりフレーミング(構造組み立て)の時期で、ある程度の雨は覚悟していましたが、想像以上の降雨日の多さに閉口したことを思い出しました。しかし今年はそれ以上の雨の日の多さ。3日として雨の無い日がありませんでした。おかげで予定していた外回りの工事は一切手が付けられず、最悪の7月となりました。ただ、昨年もその後の夏の暑さも大変だったと記憶していますので、今年の夏も猛暑が続くと思うと工事は進むと思いますが、暑さを思うと今から気持ちが萎えそうになります。


DSC_0851

6月の終わりころに関宿城博物館を見学してきました。

関宿にお城があった事、そして現在城らしきものが建っている事は知っていたのですが訪れた事はなかったので暇を見つけて拝観してきた次第です。

アクセスは16号線を岩槻方面に向かい、陸橋のある交差点を側道に入り千葉カントリークラブ川間コース前を通りひたすら境町方面に向かい、江戸川と利根川の分岐点にありました。

確かに戦国時代から江戸時代は水運事業が盛んだったことから、野田や流山も江戸川と利根川にはさまれ醤油や味醂の町として栄えましたが、同様に関宿も新潟県南魚沼市の水源から流れる利根川と関宿の地で分岐する江戸川によって城下町は栄えていたようで、江戸時代の関宿は一つの藩(関宿藩)として代々徳川の譜代大名が配された重要な地だったそうです。

またこの博物館の建物は江戸時代に建っていた天守を模して造られていて、その外観は江戸城富士見櫓風になっています。構造はRC造ですし、内部は博物館ですから雰囲気が味わえるのは外観だけですが結構立派に見えました。

DSC_0852

また関宿といえば、第二次世界大戦時に総理大臣だった鈴木貫太郎。226事件の後、生誕地の関宿藩(大阪府堺市に飛び地として関宿藩がありました)と同名の関宿の地で終焉を迎えていて、碑やお墓があります。

県を跨がずにちょっとした地元の歴史に触れる事が出来ます。これからの夏休みの自由研究にもいいかも知れません。一般入館200円で横には地元の野菜などの直売所もありますし、県境橋を渡ると道の駅もあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキンはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------