日経クロステックの記事によると・・・

在宅勤務が増え、エアコンの稼働時間が増えている住宅は多いはずだ。

その多くが、壁掛けの「個別エアコン」ではないだろうか。

前真之・東京大学准教授は、暑さが深刻化する夏を健康・快適に過ごすためには、「全館24時間冷房」が現実的だと言う。

注目が集まる全館24時間冷房について解説する。


夏の暑さが深刻化する中、夏を健康・快適に過ごすためには、「全館24時間冷房」が現実的である。全館24時間冷房システムはバブル期にも1度はやったが、設置費が非常に高額で電気代も膨大だったため、すぐに下火になった経緯がある。

全館24時間冷房は今も選択肢にできないままなのだろうか。

冷房では、各部屋に壁掛けエアコンを設置してそれぞれを操作する「個別エアコン」冷房が一般的。

エアコンは年間約800万台も発売される超メジャー製品のため、値段がこなれていて設置も容易だ。

だが下記に示すように、長所と短所があり、基本的には在室時のみ冷房する「居室間欠運転」専用の機種である。


長所
1台当たりが安価で交換も容易
間仕切られた個室にも設置が容易
部屋ごとのON/OFFや室温・風量などの調整が容易
畳数の目安で聞き容量を選べば冷暖房能力は十分(過大)

短所
全部屋につけると設置コストがかさむ
部屋ごとに屋内機・屋外機の設置スペースが必要
気流感や上下温度差などの不快を感じやすい
在室時のみONにする使い方が普通なので、ヒートポンプ効率のスイートスポットを活かせず低効率になりがち

最も一般的な冷房方式は、各部屋にエアコンを1台ずつ設置する「個別エアコン」冷房である。

設置が容易で制御性も良く、在室時だけONにして使う「居室間欠運転」には適した機械である。

一方で、部屋ごとに設置するのはコストやスペースのムダが大きく、最近の高断熱で日射遮蔽に優れた住宅では住戸全体を常時冷やす「全館24時間冷房」へのニーズが高まっている(資料:前 真之)

〜以下省略〜

一貫して高気密・高断熱住宅だけの設計/施工を行っているエムアンドエー設計では6畳用のエアコン1台で全館24時間冷暖房をしています。

千葉県我孫子市湖北台の体感ハウスで、快適性を実感して頂けます。

木曜日UPのブログ“高気密・高断熱住宅 湖北台体感ハウス 今日の温度でも リアルな情報を書いています。

追記・・・

高気密・高断熱で家中快適を謳っている会社は多いですが、その根拠を示してるビルダーはごくわずかです。

是非体感ハウスにお越しください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキンはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------