今日は勤労感謝の日。また先週末からの3連休最終日です。
本来であれば昨日開催された千葉県建築士事務所協会 東葛支部主催の「建築士事務所キャンペーン」が柏駅近くのパレット柏で開催される予定だったので、その模様を描く予定でしたが新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を考慮して開催中止になったので今回も前回の続きとなります。

とはいえ、秋から初冬に入り感染が拡大していて、GO TOキャンペーンも見直しの気配。
私たちも出来る限り外食などはせずにいますが、飲食でも感染し家庭内でも広がっている旨の報道が多くなされていますので、皆で気を付けるしかありませんね。

さて、次回の続きです。

さて、気密・換気・断熱と高性能住宅のベストを考えてきましたが、最後に忘れてはいけないのが、

サッシです。

 

私は先の外皮平均熱貫流率を決める上で断熱材よりも大事な要素だと思っています。

窓やドアなどは建築の中では開口部といいますが、この開口部から夏で約70%もの熱が流入し、冬では48%もの熱が窓から失われてゆきます。それ故、壁の断熱と同じかそれ以上に高性能なサッシが必要になります。

せっかく高性能な断熱材を入れ、厚みも増したのに窓(ガラスや窓枠)を通じて熱の出入りがあれば、壁の断熱も意味を成しませんから。

 

ではどのようなサッシがよいのか?

高気密高断熱住宅を謳っていても多くの住宅会社では複合サッシ(外部がアルミで内部が樹脂など)を採用しています。例えば複層ガラスでもガラスの仕様や中空層(ガラスとガラスの間)でも違いますがほとんどの例(LOW-E+中空層12mm)で熱貫流率は2.33w/kです。

また同じように弊社で採用している樹脂枠でのLOW-E+中空層16mmでは、1.4 w/kとなります。この差で家全体の開口部()を考えると数値的には怖い数値になります。

世界的にも寒冷地から広まった樹脂枠サッシも広がりを見せ、国内でもようやく数年前から関東など温暖な地域でも採用されてきましたが、 弊社施工物件では2002年の建築1号物件から遮熱高断熱複層ガラス樹脂枠サッシ一本で来ました。

 

昨年(2019)の全国統計調査「住宅の省エネルギー性能等の調査」を見ると金属+樹脂か金属+木製でのサッシの採用が全体の7割もあります。

また前記サッシよりも更に性能が劣る金属サッシ(アルミサッシ)を採用している住宅会社が1割もあるという事にも驚きです。

 

またサッシには枠だけでなくガラスも種類があります。

熱伝導率が低い(つまり性能が高い)樹脂枠サッシや木製サッシを使っていてもガラスの種類で性能値が大きく変わります。

これも先の統計を見てみるとせっかく性能がよい枠を使っていてもガラスが単板ガラスやただの複層(ペア)ガラスそして遮熱は入るが断熱ガスでは無いLOW-E複層ガラスが3割を超えますが、これもあまり意味を成しません。

 

これからのサッシは、枠は樹脂製や木製(メンテナンスに難あり)

ガラスはLOW-E(日射遮蔽、取得)と断熱ガス(アルゴンガスやクリプトンガス)が入ったトリプルガラスが必須と考えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます
下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです
人気ブログランキングはコチラ
ブログ村ランキングはコチラ
♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

---------------------------------------------------------
新築・リフォーム・耐震のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください
家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房
TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849
http://www.m-a-sekkei.co.jp
info@m-a-sekkei.co.jp
業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区・新宿区

 上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------