緊急事態宣言の効果らしく感染者の数も減少傾向にありますが、その一方で‘変異ウイルス’が市中感染されるなど未だ注意が必要ですね。

弊社の職人さんたちも、かつてはお店で昼食を取っていた人たちもお弁当持参やコンビニ購入などで自主的に感染予防をしています。自営の職人さんにとって感染は死活問題ですので、それぞれで気を使っている事を感じます。

 

さてそんな中、私も建築士としての‘定期講習’を受ける時期になりました。

 

たまたま建築士事務所(設計事務所)の更新(5年で更新)書類を記載している時に気が付き、講習を申し込みました。

 

定期講習とは、

建築士試験に合格した年度の翌年度の開始日(41日)から起算し、3年を超えた日以降 に所属建築士になった場合は、遅滞なく定期講習を受けなければいけません。 建築士法の規定により、建築士事務所に所属するすべての建築士は、 登録講習機関が行う定期講習を3年以内ごとに受講しなければなりません。

 

とあり、以前建築士法が改正されて講習がスタートし、この講習では最後に考査もあります。

 

建築士は国家資格の為に更新がなく生涯資格なのですが、建築士の質の向上や法律の改正などもあるのでこのような制度が出来たのですが、確かもっと以前では大きな会場で行われていて考査(試験)も無かったと記憶しています。・・・いい時代だったのかも知れません。

 

そんな講習は1日がかりで朝から夕方までミッチリ授業があります。最後に考査もあるので居眠りも出来ないのですが過去にはそんな猛者たちもいました。

 

今回3月受講を申し込んだのですが、緊急事態宣言延長を受けてオンラインで受講して指定日に会場に出向き考査だけを受けるという形になりました。

しかし、これは仕事の合間に受講できるという利点もあるのですが、集中力という点、そして通常は受講後すぐに行われる考査と違い、時間が経っている分少し難儀な感じがします。

 

3月中には、この講習も更新、事務所登録も更新、そして車の免許証も更新と、更新続きの年の始まりです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・耐震のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区・新宿区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------