こんにちは!スタッフ 堀です。

先週13日 夜に起きた地震には驚かされました。久々に感じた震度4の揺れ、そろそろ寝ようか・・・と思っていた頭を一瞬で覚ましてくれました。

最大震度6強を記録したこの地震、気象庁ホームページによるとこれも「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」の余震と考えられるそうです。発生から間もなく10年が経とうというのに、いまだ余震があるということも驚きです。

節目ともいえる年、ではありますが、それにかかわらず防災への備えは続けていきたいものです。

コロナ、コロナでついつい他の脅威やその対策には目がいかなくなりそうな、もしくはそのコロナにさえ慣れて飽きてしまいそうなご時世ですが、自然というものは一切の忖度無し、ですね。

 

以下、冊子「東京防災」より抜粋。

<建物の耐震性のチェックポイント>

チェックポイントに従って、まずは自分で耐震性のチェックを行い、気になる項目が多ければ、専門家による耐震診断を受けましょう。

・1981年5月31日以前に建てた家である。(「新耐震基準」以前)

・増築を2階以上している増築時に壁や柱の一部を撤去している。

・過去に床上・床下浸水、火災、地震などの大きな被害に遭ったことがある。

・埋め立て地、低湿地、造成地に建っている。

・建物の基礎が鉄筋コンクリート以外である。

・一面が窓になっている壁面がある。

・和瓦、洋瓦などの比較的重い屋根葺材で、1階に壁が少ない。

・建物の平面がL字型やT字型で、凹凸の多いつくりである。

・大きな吹き抜けがある。

・建具の立て付けの悪さ、柱や床の傾きなどを感じる。

・壁にひびが入っている。

・ベランダやバルコニーが破損している。

 

弊社でも、耐震診断や耐震化に対するご相談を承っております。気になることがございましたら、どうぞご相談ください。

 

今日も、ブログを見てくださってありがとうございました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------