「船橋市二和東の家」のお引き渡しも無事に終わり、一息つきながら写真の整理などを行いながら桜を楽しもうか!と思いきや既に葉桜になってしまいました・・・・。

春真っ盛りで気温も上がり、気持ちのいい日が続きますが、何故か週末になると天気が崩れます。周期的になっているのかな〜?

 

今年に入り地震が多くなっています。

とはいえ地震国日本では有感、無感にかかわらず全国どこかで地震が起こっています。

 

先々月(2)13日の夜にも福島県沖でM7.3の大きな地震がありましたし、昨年4月には内閣府が東日本の太平洋沖に連なる日本海溝と千島海溝周辺を震源域とする巨大地震の想定も公表されていて、その規模はM9.3

そして2/13の地震は2011年の東日本大震災の余震との事でした。

人間にとっての10年はそこそこの年月ですが、地球の一生から考えると10年なんて1秒にも満たない時間です。

今後もまだまだ余震が続くのかも知れませんし、新しい地震が起こる可能性も・・・。

 

さて、先の想定のM9.3(マグニチュード)という数値は、東日本大震災のM9.0や南海トラフ地震の想定(最大M9.1)をも上回る数値で、マグニチュードとは地面の揺れを引き起こした原因(震源)そのものの規模を表す量(数値)です。

 

またこのマグニチュードが1.0違うと約32倍のエネルギーが増え、2.0違うと1000倍違うといわれています。

 

そして震度は、ある地点での揺れの大きさ(程度)を表す指標ですので、地震の規模、すなわちマグニチュードが大きくても震源から遠ければ揺れ(震度)は小さくなり、逆に規模は小さくても震源から近ければ揺れは大きくなるわけです。

 

最近言われている「都市直下型地震」は震源に近く、規模も大きいと予想されているので非常に怖い地震というわけです。本当にこのような地震が来れば全ての日常が奪われる事は間違えありません。

 

このようなお話の最後はいつも同じ言葉で結びます。

やはり「備えあれば患いなし」で、やはり耐震です。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・耐震のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン一台で一年中快適に暮らせる家づくり

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7196-6850    FAX  04-7196-6849

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 千葉県内:我孫子市・柏市・流山市・松戸市・野田市・白井町・成田市

     印西市・鎌ヶ谷市・八千代市・習志野市・船橋市・市川市・

     四街道市・浦安市・千葉市花見川区

     

茨城県内:取手市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市・守谷市・つくばみらい市・

     阿見町・つくば市・土浦市・常総市・坂東市・稲敷市

      

埼玉県内:三郷市・吉川市・越谷市・八潮市・川口市・草加市・松伏町

     春日部市・さいたま市南区

     

東京都内:葛飾区・江戸川区・墨田区・台東区・荒川区・新宿区

 

上記に記載がない場合はお問い合わせください。

----------------------------------------------------------