家庭用エアコン1台で一年中快適に暮らせる家づくり【高気密高断熱住宅】

地震に強い構造で、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。たった1台の家庭用エアコンで家中冷暖房の快適住宅。省エネ・エコを推進するアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

家庭用エアコン1台で一年中快適に暮らせる家づくり【高気密高断熱住宅】 イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した高気密高断熱・省エネ・エコ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

エコ住宅

今日の逸品は・・・以前、とある餃子チェーン店に行った際、店員さんがマスクは付けているものの、お料理をテーブルに運びながら帰るお客様に大きな声で「ありがとうございました」と言っていました。 以前は何とも感じなかった光景ですが、今となっては“もうこのお店は来ない
『『あれから5年 熊本城の今』 By中西 2021.04.16』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。   今回は、建築に関わる「道路」についてお話ししたいと思います。 都市計画区域、準都市計画区域内にある敷地で建築する場合には、敷地が幅員4m(特定行政庁が指定する区域内は6m)以上の道路に2m以上接していなければなりません

全く衰える事のない新型コロナウイルスの蔓延で、またもや感染者の数が増え深刻度が増す中、オリンピックの聖火リレーはひっそりと続いています。本来であればとても楽しみにしていたオリンピックですが、本当に行うのか?疑問に思えて仕方ありません。 早く収束してほしい
『新相棒  2021.04.12』の画像

今日の逸品は・・・   お施主様K様に連れて行っていただいた“つくば市で庭園を眺めながらへぎそばが頂けるお店”です。 へぎそばとは、新潟県魚沼地方発祥の蕎麦。つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を、ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦である。〜ウキ
『『あったらいいな〜ワイヤレススピーカー』 By中西 2021.04.09』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 前回からの「市街化調整区域」についての続きです。 市街化調整区域は「市街化を抑制すべき区域」であることから、基本的にその区域の土地は開発行為をすることが認められません。 ※開発行為とは、「建築物の建築」または「特定工作物の

「船橋市二和東の家」のお引き渡しも無事に終わり、一息つきながら写真の整理などを行いながら桜を楽しもうか!と思いきや既に葉桜になってしまいました・・・・。 春真っ盛りで気温も上がり、気持ちのいい日が続きますが、何故か週末になると天気が崩れます。周期的になっ

『心を込めて』   「船橋市二和東の家」の引き渡しに伴いエムアンドエー設計総出で引き渡しの為の掃除に行ってきました。 業者さんにクリーニングを依頼するのが一般的ですがエムアンドエー設計では、引き渡し前の掃除は自分たちの手で行っています。   理由の一つと
『『心を込めて』 By中西 2021.04.02』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 あちこちで桜が咲いていますね。先週の写真ですが、湖北駅前でもこの通り。海外に住む友人にメールで写真を送ったら、喜んでもらえました。友人の住む地域で桜が咲くのはまだ少し先。少しだけでも日本の春を楽しんでもらえてうれしいです。
『市街化調整区域について 1(by堀)』の画像

  今日は「船橋市二和東の家」のお引き渡しを行います。 昨年8月から打ち合わせ、そして11月終わり頃から工事がスタートし、途中年末年始休暇を挟んでようやく工事が完了しました。   これに先立ち、私たちの住宅の心臓部ともいえる‘換気システム’の風量測定を行い、

今日の逸品は・・・   仕事でつくば市にある国立環境研究所へ水曜日に行きました。 敷地内は桜が満開で、あきらめていたお花見が出来、幸せな気分になりました。   「リクシルシステムバス(ユニットバス)の勧め」 最近のシステムバス(以下「SB」と言う)はセミオ
『『リクシルシステムバス(ユニットバス)の勧め』 By中西 2021.03.26』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。   さて、本日は小屋裏収納のお話を。 戸建住宅で、小屋裏(屋根裏とも)部分に収納を設けることはよくあります。弊社で建てる住宅でも、時折見られます。 建築基準法関係法令・告示において、小屋裏収納部分を「階」とするかどうか・・

今回はカビのお話を中断して現在施工中の「船橋市二和東の家」のお話です。   昨年の12月から着手している「船橋市二和東の家」が完成を迎えます。 今年の冬は、毎冬心配する降雪もなく、ほぼ工程通りに工事は進み、お引渡しが出来そうです。   この家は‘認定低炭素
『「船橋市二和東の家」完成』の画像

緊急事態宣言は解除されるようですが、まだまだ気を抜くことが出来ません。大好きだった観劇、ゴルフ、満点の湯(柏にある天然露天風呂)外食などできなくなってもう1年以上が過ぎました。おうち時間と聞くと聞こえが良いですが、引きこもり生活のような感じです。そんな中、

震災から10年。関連番組も多く、‘FUKUSIMA50’が日テレであったのでご覧になった方も多かったと思います。 尋常でない状況下、死を掛けて原発を、いや日本を救った方たちには頭が下がりました。そんな中いつの時代も邪魔をするのは、政治家なんですね。 新聞紙上で顛末を

10年前の昨日は忘れもしない3.11東日本大震災でした。 あの日、あの時、私は宮崎とビックサイトで毎年開催されている建築建材展を見終え帰ろうと出口付近にいました。 突然の揺れに一瞬何が起こったのか分かりませんでした。 「これって大地震!!」 慌てて外に出ると建

こんにちは!スタッフ 堀です。 先日、久しぶりに移転前の事務所の近くを通りました。 前にはなかった新しいビルが建っていたり、別のビルには新しいお店が入っていたり。一方で閉店してしまっていたお店もありました。 近くの川には桜並木があるのですが、こちらはまだ

  今週の木曜日に震災から10年を迎えます。 恐らくほとんどの方は当日のあの時、何をしていたか、その後どのように行動したのか、などの記憶を鮮明に覚えている事でしょう。 普段日常を暮らしている中で、10年前の日時を問われてもほぼ記憶には残っていないのが普通です
『また‘カビ’問題 その2 2021.03.08』の画像

私の愛読書の一つ“日経ホームビルダー”が4月号をもって休刊になるそうです。 私もそうですが、本や雑誌、新聞に目を通すよりもPCやスマホから情報を得てしまう時代です。 休刊のお知らせにも書かれていますが、新設着工棟数の減少、担い手不足、新型コロナウイルスにより
『『また一つ消える』 By中西 2021.03.05』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。ご近所の梅の花は、現在ちょうど見ごろといった感じです。もう3月、少しずつ春めいてきましたので、冬物の服はある程度お片付け。ここからの多少の寒さは、根性で乗り切ります! 季節の変わり目や新生活を控えて、衣類を始め身の回りの物を

写真は2/27の満月です。あまりにも大きくそして光り輝いていました。手賀沼を眼下に・・・今日から3月。先だってTVで桜の開花が3月中旬頃と聞き、温暖化、そして気候変動が少しずつ動いている事を実感します。桜と言えば今から30年くらい前までは4月の入学式の頃に咲き乱れて
『また‘カビ’問題 その1 2021.03.01』の画像

↑このページのトップヘ