家庭用エアコン1台で一年中快適に暮らせる家づくり【高気密高断熱住宅】

地震に強い構造で、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。たった1台の家庭用エアコンで家中冷暖房の快適住宅。省エネ・エコを推進するアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

家庭用エアコン1台で一年中快適に暮らせる家づくり【高気密高断熱住宅】 イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した高気密高断熱・省エネ・エコ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

省エネ住宅

11/21(月)本年度の3次補正予算が成立しました。被災地にある方々は「いまか、いまか」と待ちわびた事でしょう。この3次補正予算では、以前にもお伝えしたように震災復興を目的とした「住宅エコポイント」が再開されました。この内容は以前にもご紹介したかとは思いますが、

 さて車好きの皆さんのスーパーカーと言えば何ですか?ほとんどの方は・・・・FERRARI・・・と答えるのではないでしょうか!そういう私もFERRARIです!! この大人の遠足の最大の目的は、日本でのFERRARIの正規代理店であるコーンズのショールームに行くことでした。さすが
『人生の至福の日  NO.2』の画像

さてこの話題も今回が最終回。 前回の名古屋での工場見学の際にも最後に立ち寄った‘トヨタテクノミュージアム’。世界のトヨタの発祥である紡績から現在の自動車産業に以降するまでとその技術を見学する事の出来る施設ですが、前回のブログにも書いたように紡績については
『LIXIL(INAX)工場見学 その4』の画像

 先だって友人と‘東京大人の遠足’に出かけました。いまさら遠足でも無いのですが、連日の図面作製に少しうんざりしていた事(仕事なんですが・・)もあり、友人(男)と二人で日帰り遠足を決めました。 とは言ってもそこは大人。遠足とはいっても男二人で一般的な観光地
『人生の至福の日 VOL.1』の画像

 さて、研修旅行ですから楽しみなのは食事です。 以前のTOTOの工場見学ではコンパニオンまでついた豪華名古屋コーチンを含む懐石料理でしたが、今回は鳥料理とひつまぶしの老舗での夕食でした。 ←お店は宮鍵まず出されたのが‘鳥わさ’。鳥は比内地鶏だそうで、わさびが
『LIXIL(INAX)工場見学 その3』の画像

タイトル通り性懲りも無くまたもやコレクションの火が付いてしまいました。アシェット・コレクション・ジャパンが展開する「公式フェラーリF1コレクション」を集め始めました。TVCMもしていたのでご存知の方も多いと思います。この手のコレクションは以前‘国産車’のコレク
『性懲りも無く』の画像

 「我孫子市都の家」が既存住宅の解体からスタートしました。規模が大きいので工事期間は7カ月ほどかかります。この工事の模様は弊社工事ブログ「フェラーリは今日も行く」で公開して行きますのでお楽しみに! さて、工場見学の後は同じ常滑市にある「INAXライブミュージア
『LIXIL(INAX)工場見学 その2』の画像

今日の逸品は・・・ベリーミックスジュース100%久しぶりにいつもと違うスーパーマーケットにいったら、こんなのが売っていました。さっそく、購入!う〜んおいひぃ〜 “信頼出来ない!イヤイヤ王子強行転院へ” 先週、次男が入院〜2週間後、肺の水も抜け、点滴も取れたお
『『信頼出来ない!イヤイヤ王子強行転院へ』 By中西    2011.11.4』の画像

先週の金曜日と土曜日の2日間で名古屋(常滑:とこなめ)にあるLIXIL(リクシルのINAX)の便器を製造している主力工場の視察・研修に行ってきました。過去の当ブログ内でも紹介した事がありますが、2008年にはTOTO(やはり名古屋)、一昨年にはYAMAHA(浜松)と工場見学をし
『LIXIL(INAX)工場見学 その1』の画像

最近は寒暖の差が激しく体調を崩しやすいようですので、お気を付け下さい。と言っている私ですが、ピロリ菌除菌に失敗しました。「何割かの人は除菌出来ないんだよね〜」という医者の言葉に「私は、その何割かの少数なわけですね・・」「また半年後に違う薬でトライしましょ

今回のブログは非常に私ごとの内容ですが、ご容赦ください。前にも書いた事がありますが、わたしは現在ゴルフにハマっています。まあ「ヘタの横好き」というやつなのですが、今年の3月から会員になっている練習場で週3日行われているプロのナイトレッスンに時間が許す限り通
『ゴルフコンペ優勝』の画像

 さて、いよいよ液状化の対策についてです。 今回の震災を受けて液状化の認定が確定しています。判定のフローは、外観による判定と傾斜・沈下による判定2通りで判定します。 この詳細は業界誌や国交省HPなどでも紹介されているので飛ばします。 ではどうすれば液状化は防

 国土交通省は不動産・建築業者に対し、住宅はビルなどの全ての建築物を新築する際に、新たに策定する省エネルギー基準に適合するように義務づける方針を打ち出しました。 これは断熱材などを活用して、冷暖房や照明必要な消費エネルギーを一定水準以下に抑え、温暖化ガス

 ここのところ、とても過ごしやすい気候です。趣味のゴルフにはうってつけ!でも逆にシーズンなので費用は少々高めなのが・・・。まあ、仕事の合間を縫って今月もコンペを含めて3回は行きます! さて前回の続きです。地盤の液状化は‘砂’の層によって起こります。砂地盤が

 前回は地震についてのおさらいをしました。 今回は軟弱地盤についてです。「軟弱地盤」土地を購入して家を建てた経験がある方は、聞いた事がある言葉だと思います。 地盤については‘台地’や‘丘陵地’、河川、盛土造成地、谷地、埋立地などがあり、低地と呼ばれる軟弱

 すっかり秋めいてきましたね。 先だっての日曜日に弊社恒例、OB施主様を対象にしたファミリーバーベキュー大会を開催しました。このイベントは春と秋の年2回開催しており今回で12回目となります。 本年は4月に予定していたものの震災でキャンセル。今回は万全を期して臨
『第12回ファミリーバーベキュー大会』の画像

 大嫌いな電車に乗って原宿まで行き、先週お伝えしたセミナーに行ってきました。とはいっても電車は、常磐線各駅〜千代田線一本で行き帰り共にタイミングよく座る事が出来、本を読んでの快適なものでした。 さて早速今回のセミナー「液状化・地盤対策セミナー」のお話をい
『液状化・地盤対策セミナー Vol.2』の画像

 朝晩はめっきり涼しくなってきました。昼間は少々暑くても、秋を感じる風を感じると気分も少しは違ってきましたね。 とはいってもここのところ、私自身も数年ぶりに‘作図’に追われ事務所に缶詰め状態。ここ数年は事務所の若手に作図を任せ、私がチェックをするという状

国交省によると9月6日付けで、一級建築士12人対し、免許取り消しを含む懲戒処分を実施したと発表しました。内訳は、免許取り消し1人、業務停止8カ月1人、同7カ月1人、同3カ月5人、同1カ月4人。事案は、建築士が神奈川県内の共同住宅で、現況とは異なる設計図書の

 昨年秋、バイク世界選手権のモト2に途中から参戦した國川選手の壮行会に行った時から、998宗君のレースの際にちょくちょくと顔を合わせ、話をしていた現在‘全日本ロードレース’へ参戦している‘國川選手’が先日弊社に訪れてくれました。 全日本ロードレース選手権とは
『國川選手がやってきた!』の画像

↑このページのトップヘ