家庭用エアコン1台で一年中快適に暮らせる家づくり【高気密高断熱住宅】

地震に強い構造で、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。たった1台の家庭用エアコンで家中冷暖房の快適住宅。省エネ・エコを推進するアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

家庭用エアコン1台で一年中快適に暮らせる家づくり【高気密高断熱住宅】 イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した高気密高断熱・省エネ・エコ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

高気密高断熱住宅

関東地方は7月末の時点で梅雨が明けず、日本全体では各地で大雨による河川の洪水などで大きな被害を及ぼしました。思えば昨年の梅雨時期は現在の地、我孫子市湖北台の体感ハウスの建築中、しかも基礎工事が終わりフレーミング(構造組み立て)の時期で、ある程度の雨は覚悟し
『関宿城博物館』の画像

今日の逸品は・・・ 先週ガーデンシクラメンが今の時期に咲き始めたお話をしましたが、今度は一度咲き終わった紫陽花が又つぼみを付けて咲き始めました。 冬の代表の花すみれもどこからか種が飛んできたのでしょう。初雪カズラの横で咲いています。 不思議!   『断熱
『『断熱メーカーからも信頼される』By中西    2020.07.30』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 さて、先週 お話ししました「天空率」、実際に図面にするとどのような感じになるのか?JW-CADで作図・計算したサンプルの図面をお見せしたいと思います。 サンプルは「北側斜線制限」に引っかかってしまう、低層住居専用地域の建物。この
『天空率について その3(by堀)』の画像

*先週の金曜日の中西のブログは休日のため、お休みしました。右往左往したGO TO トラベルが始まった四連休も終わり、またもや新型コロナウイルスの感染拡大が始まっています。なんだかGO TO 感染拡大キャンペーンの様相です。私たちも感染すれば重症になるかも知れない世
『梅雨明けが待ち遠しい・・』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 先週に続き、「天空率」についてのお話をしていこうと思います。   建築物の高さ制限の一つが「斜線制限」です。道路境界線・隣地境界線・北側隣地境界線から一定の比率で伸びていく斜線に当たらないよう建築物の高さを抑えないといけま
『天空率について その2(by堀)』の画像

次回の続きです。   建築士会は‘資格団体’、建築士事務所協会は‘業務団体’というすみ分けになります。   建築士は国家資格ですが、有資格者は様々な理由で資格を取得していると思います。 会社から取得されるように言われて・・、行政や学校の関係で・・・、設計
『建築士事務所協会の支部報告会 2』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 さて、近々、久しぶりに設計業務で「天空率」というものをを検討することになりました。実際の検討(計算)はCADの操作でできるのですが、計算にかかるまでの「入力」が慣れるまで大変。 前回の作成から3年近くたっているので、自身の復習

先週の金曜日の夜、幹事を務めている【公益社団法人 千葉県建築士事務所協会 東葛支部】の昨年度の報告会に出席してきました。   一昨年から柏市で開催されている無料の‘簡易耐震診断相談会’の相談診断士になり、昨年からはとうとう支部の幹事の職を仰せつかりました
『建築士事務所協会の支部報告会』の画像

先週末の熊本県や鹿児島県を襲った大雨では、またもや川が増水し反乱。 多くの方々が被災する災害となりました。被災された方にはお見舞い申し上げます。 もはや数十年に一度や百年に一度などの雨や台風などの災害は数年前から何度も起こり、さらに規模も大きくなっている
『断熱・気密・換気 7』の画像

今回は梅雨の時期なので、断熱・気密・換気のお話をお休みして温度と湿度の関係についてのお話です。   弊社の住宅は家庭用エアコン1台で暮らせるシステムを作り上げています。 このシステムはきれいな空気をエアコンで冷暖房しダクトにより各所に配る事で気流も無く体感
『温度と湿度の関係』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 先週まで、低炭素住宅についてお話してきました。 低炭素住宅として認定を受けるには、登録審査機関への「技術的審査依頼(確認申請とほぼ同時、事前申請)」・ 所管行政庁への「認定申請」とがあり、建築確認申請に加えてその分 時間と

エムアンドエー設計工房の住宅では2005年から‘外張り断熱’を採用しています。 当時は「断熱材がずれ落ちる」「燃えやすいからよくない」「価格が高い」など外張り断熱は言われ放題でした。 ところが【いい家がほしい】(松井修三:著)がベストセラーとなり状況は一変(
『断熱・気密・換気 6』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 引き続き、「低炭素建築物」についてのお話です。   低炭素建築物とするための「省エネルギー性能」についての認定基準は以下の三つです。 ・基準以上の「外皮性能」の確保 ・「一次エネルギー消費量」が、省エネ法で定める省エネルギ

断熱には皆さんもご存知の通り、構造体の壁の中に入れる「充填断熱」と構造体の外側に張るように取り付ける「外張り断熱」の2種類があります。   そして素材としては多種あり、充填断熱の代表的なグラスウールやロックウールなどのマット系は無機繊維系。 またセルロース
『断熱・気密・換気 5』の画像

30℃を超える日も多くなり、エアコンが欠かせない時期になりました。体感ショールームでは初めての夏になります。今まではお施主様の声だけが頼りでしたが、今は私たち自身も体感することが出来、どうすればエアコン1台でより快適に暮らせるのかを日々考えています。 私が毎

こんにちは!スタッフ 堀です。   前回、「低炭素建築物」についてお話をしました。その続きです。 「低炭素建築物」とは、「都市の低炭素化の促進に関する法律」(エコまち法)において定められたもので、 『二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物』として所管行政庁

6月に入りようやく経済が動いてきた感がありますが、それによるコロナウイルス感染の第二波が懸念されています。マスクは必需品となるようですが、いつまでこのような暮らしが続くのか?もしかしたら・・・今後ず〜っとなんて事になるのか。早くワクチンが出来ればよいのです
『断熱・気密・換気 4』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。 緊急事態宣言も解除され、少しずつ人出が以前のように戻ってきているように感じます。 通勤電車の混み具合は、減る時は徐々に、といった感じでしたが、戻る際はあっさり戻ったな、という印象です。 ようやく下火になってきたのに、今更こ

これから梅雨に入るまではとても気候の良い時期で、窓を開ける事で簡単に換気は出来ます。 以前にもお話しましたが、入り口と出口を明確にして風(空気)を取り入れてください。   2階建て住宅では1階のリビング(南側など)などの窓を開けて2階の対する窓(北側など)を
『断熱・気密・換気 3』の画像

こんにちは!スタッフ 堀です。  ようやく緊急事態宣言が解除となりました。引き続きコロナ感染を警戒しつつも、少しずつ日常を取り戻せていければ・・・と思っています。約1か月半、ここまで長く家にいる時間があるのは、学生時代以来でした。いわゆる「三密」を避けて

↑このページのトップヘ